i-Smartで行こう!@一条工務店

【営業担当直伝】工場見学で一等を引くための3つの必勝法!

      2013/03/01

皆さん、工場見学は済ませましたか?ガラガラ目的で参加される方も少なくないと聞きます。我が家もそうです。小さい子供がいるため、バス移動に不安を感じていたのですが営業さんの強い誘いとカップボード欲しさに参加しました。

スポンサーリンク

私はこれでカップボード貰いました

いきなり雑誌の怪しい広告のフレーズみたいですが本当に当てましたo(^▽^)o

何を隠そう営業担当さんのアドバイスのお陰だと思っています。という訳で、皆さんにもぜひ一等を狙ってもらいたいので、営業担当直伝の必勝法を紹介します!

1.できる限り前に並ぶべし

一等の数には限りがあります。6組に一組の割合だそうです。前半で一等が全て出尽くすことも珍しくないそうです。当たりの無いくじを引くほど虚しいことはありません。

「残り物には福がある」なんて言葉がありますが、それは残っていればの話です。周りのライバル達に遅れを取らないように出来るだけ前の方に並びましょう!

2.出来る限り低速で回すべし

営業の間だも噂されるくらい有名な話らしいです。このアドバイスを守った人の勝率が高いとのことです。

理由は一応あるそうです。会場のガラガラ担当曰く、一等の玉は他の玉に比べ重く、ゆっくり回せば重い玉が先に落ちてくるという理屈だそうです。言われてみれば理にかなっていそうな気がします。

信じるも信じないもあなた次第!

3.子供に回させるべし

これはオカルトチックな話なのですが「子供が回すとよく当たります!」と言い切っちゃいましたが、確かに我が家が参加したときも子供が、すべてかっさらいました。

やはり欲望にまみれると幸運が逃げて行くのでしょうか(~_~;)

プラスα.ひたすら祈るべし

回し切ったら後は、ひたすら金色の玉が落ちてくるのを

祈るべし(>人<;)

おわりに

営業担当さんから直伝された必勝法はいかがでしたでしょうか。たまたまかもしれませんが、この方法で我が家はカップボードをゲットしました。

GOOD LUCK!

追伸
当たり前ですが、くじ引きには一切のインチキはなく、ガチンコ一本勝負でした。