i-Smartで行こう!@一条工務店

我が家の太陽光パネル事情と気になる月々の支払額は?

      2015/12/29

一条工務店で建築する方の9割以上の方が、太陽光パネルを設置するそうです。わが家も類には漏れず太陽光パネルを設置しました。今回は、夢発電システム、わが家の太陽光パネルの設置状況などを紹介します。

スポンサーリンク

夢発電システムを利用

わが家は「夢発電システム」を利用させてもらっています。このサービスの最大の特徴は「発電払い」です。

簡単に説明すると太陽光パネルを金利1%で分割で購入します。毎月の支払金額は、一条工務店の発電量シミュレーションからはじきだされる年間の平均利益とします。

シミュレーション通りに利益が得られれば実質0円になります。携帯電話みたいですね。逆に下回ってしまうと、手出しのお金が必要になります。

担当営業さんの話によるとシミュレーションは厳しめに設定してあるため、月単位でみると下回ることがあるかもしれないが、年単位でみれば下回るケースは稀だそうです。

ギャンブル的要素はありますが、住宅ローンの金利と比較した結果、夢発電システムの採用に踏み切りました。

我が家の太陽光パネル情報

場所 屋根方向 屋根勾配 容量 雪止め
0°(南) 1.5寸 6.96kw
カーポート 0°(南) 1.5寸 3.00kw

余剰買取ぎりぎりの 9.96kwを搭載しています!

パネルは旧型(Ver7)で145wです。着手承諾後に200wの新型パネルが登場したので幸か不幸か、余剰買取と全量買取で悩むことはありませんでした。200wパネルに間に合っていたら悩んでいたんだろうなー。

ちなみに一条工務店のHPによると2013年度の実績では平均搭載量は12kwだそうです。全量買取の方が多いようですね。

我が家の発電量シミュレーション

solar_info-2

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
発電量(kwh) 651 745 971 1045 1188 973 1013 1027 786 715 582 594

日照率は比較的高い地域で年間の予想発電量は 10,290kwhになります。3月から8月までが稼ぎどきのようです。頑張れ太陽光!

心配なのが冬には雪が降る地域でもあるため、パネルが雪で覆われないかハラハラすることが多そうです。

我が家の電気料金契約形態

電力会社 電灯契約 契約容量 熱源
中部電力 Eライフプラン 10kVA オール電化

我が家の電灯契約のEライフプランとは、24時間を3つの時間帯に分けて料金を設定するプランです。詳しくはこちら

気になる毎月に支払額は・・・

太陽光パネルの金額は約350万円です。そこから国や都道府県などの補助金を差し引いた約300万円が発電払いの対象となる金額になります。

発電量シミュレーションからはじき出される年間の平均利益は3.2万円でした。従って発電払いプランは月々3.2万円の8.5年払いとなっています。

太陽光パネルの保証期間が10年ですので、支払い期間中に故障したとしても無償修理が受けられ安心です。

とはいえ、無故障で8年半を迎えられることを祈るばかりです。

ではでは。