i-Smartで行こう!@一条工務店

一条工務店のウッドデッキ3年目、木材の劣化状況は?

   

ウッドデッキはメンテナンスを怠れば、雨風の影響のよって数年で朽ち果ててしまうこともあります。以前、住んでいた借家のウッドデッキは怖くて歩けませんでした。

メンテナンス次第で、ウッドデッキの寿命は大きく変わります。今日は、一条工務店のウッドデッキ3年目の劣化状況と、メンテナンス作業についてのお話です。

スポンサーリンク

ウッドデッキの劣化具合確認(1年目と3年目の比較)

初年度のウッドデッキの写真です。

Wooddeck ment 5

次に3年目のウッドデッキの写真がこちら。

Wooddeck 3years 01

比べて見ると保護塗料の塗りが甘くなってますね。。。気合いの問題かな(^_^;)

気になる劣化具合ですが、木材の傷みはありませんが、木材のぐらつく部分が数カ所あります。ぐらつきの理由はウッドデッキの設置場所に起因します。

ウッドデッキの設置場所に後悔

日当たりの良い南庭にウッドデッキを設置しました。春から秋にかけては、ひなたぼっこ、娘のプールの監視で大活躍です。

しかし、冬に落とし穴がありました。わが家は屋根材の代わりに太陽光パネルが載せています。そのため雪が降ると、屋根に積もったすべての雪が南側の庭に落ちてくるのです。

少量の雪であっても、屋根いっぱいの雪(家と同じ面積分)が1カ所に落ちてくると、かなりの量になります。防音効果の高いi-Smartといえども、落雪音がすごいです。

2階建ての屋根からノークッションでウッドデッキ直撃です。そりゃ無傷ではいられません。ところどころ、ガタツキがでてきました。

というのが後悔ポイントです。

ウッドデッキの罠・・・「落雪→窓割れ」が心配!!
ウッドデッキの罠・・・「落雪→窓割れ」が心配!!
POPOLOGです。雪かきに追われる毎日です。体中が悲鳴を上げてます。 先週に引き続いての大雪です。以前の記事では屋根からの雪でウッドデッキの破壊を心配していたのですが、何という

わが家のメンテナンス作業は年2回!

木材の劣化が進むと、腐って床が抜け落ちます。ウッドデッキを長持ちさせるためには、メンテナンス作業に掛かっています。寿命を左右するといっても過言ではないです。

わが家では年2回、保護塗料を塗り替えています。一言で塗り替えと言ってますが、意外とやることが多いです。

  1. ウッドデッキの洗浄
  2. 前回の保護塗料の剥がし
  3. 養生テープの貼り付け(塗料はみ出し防止)
  4. 養生シートの設置(塗料こぼれ防止)
  5. 保護塗料の塗り1回目
  6. 保護塗料の塗り2回目
  7. 養生テープ、シートの剥がし

作業時間は4~5時間くらいです。

保護塗料剥がしが重労働

実はいうと、以前はメンテナンス作業に丸1日かかっていました。2番の「前回の保護塗料の剥がし」の作業が原因です。

具体的に何をするかと言うと「紙やすりを使って塗料を削り落とす」作業になります。以前は手作業で実施してました。時間はかかるし、その後、数日間は上半身が筋肉痛です。

そこで、サンダーという便利な機械を購入しました。

Sander 01

サンダーを使うことで、前回の保護塗料がキレイに削り取れます。この作業のおかげで、木材のトゲが気になったことはないです。

Sander 02

電動式で機械が振動を起こしてくれるので、やすり掛けがすごく楽になります。力は不要です。しかも、手作業よりもサンダーで処理した木材の表面が非常に滑らかに仕上がります。

一条工務店のウッドデッキの寿命は?

監督さんの話だと、年2回のメンテナンス作業で10年くらいは持つそうです。

どれだけメンテナンスに注意を払っても10年しか持ちません。しかも、年2回といえども手間がかかります。本当に「好きという気持ち」にならないと大変だと思います。

そういえば新築1年目の頃は、家族全員でウッドデッキのメンテナンスしてました。けど、今では私1人です。けど、良いです。もはや趣味になってますから。

「今回の塗りはなめらかなだなぁ」なんて自画自賛してます。

メンテナンスが心配な方へ

メンテナンス作業は、正直、好きでなければやってられないです。ご近所に5年前に設置されたウッドデッキがありますが、メンテナンスを怠ったせいで、今では怖くて歩けないそうです。

ウッドデッキは欲しいけど、メンテナンスが心配という方は、一条工務店ではなく、外構業者さんにお願いしてみては、どうでしょうか?

質感はさておき、1番楽で長持ちするのは、樹脂タイプのウッドデッキです。ご近所さんは、樹脂タイプの変更予定だそうです。

「どうしても木材にこだわりたい」というならば、お値段は張りますが、ウリン材のウッドデッキが良いと思います。木材なのにメンテナンス要らずで、寿命は20年以上と言われています。

さすけさんの家では、ウッドデッキやフェンスとして、ウリン材を採用されています。

この記事を読まれている方は、ウッドデッキの設置に悩まれている方だと思います。ウッドデッキがあると庭が温かな雰囲気に包まれて、私は好きです。

ではでは。