i-Smartで行こう!

【Web内覧会 #2】狭い玄関を少しでも「広く明るく」を目指した我が家の工夫。

      2016/11/19

さて、本日は第2回Web内覧会の開催です。前回の玄関ポーチのWeb内覧会はご好評いただきありがとうございました。今回のテーマは玄関です!小さな玄関ですが最後までお付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

Welcome to POPOLOG’S HOUSE

玄関ドアは右開きです。入って左側にシューズクローク、正面にはシューズウォール、右側が居住エリアになっています。

web_pv_ent-9-1

玄関斜め框施工 – 広さ対策

玄関のこだわりポイントはオプションの「玄関斜め框施工」です。採用した理由は、シューズクロークにスペースを割いたため玄関が狭くなってしまったためです。少しでも広く感じられるように框を斜めに施工してもらいました。ズバリ1万5千円です。

大工さん曰く、「斜めだろうが真っ直ぐだろうが手間はまったく変わらない」そうです。大工さんに特別手当が入るわけでもないのですが、されどオプション!

web_pv_ent-7

幽霊部員のヨシローさん宅でも採用されていました!「なんとなく玄関が広く感じる!?」との感想でした。詳しくは下記の記事をご覧ください。

シューズウォールの上部を空間にする – 広さ対策

i-Smartの魅力の一つといえばシューズウォールですよね。収納力が半端ないです。しかし狭い玄関において圧迫感も半端ないです。そこで我が家ではシューズウォールの上部は壁で埋めず空間として施工しました。

web_pv_ent-11

玄関の採光 – 明るさ対策

出来るだけ明るい玄関にしたいという願いから「ガラス入り玄関ドアを採用」「FIX窓の設置」「シューズクロークに設置した窓の利用」するなどの工夫をしました。

web_pv_ent-6

やれることはやったつもりですが、昼間に来客があったときについ照明を付けてしまうことがあります。やはり玄関吹き抜けとかにしないと駄目なのでしょうかね。

お客様から見る風景は

玄関入って右側が居住エリアとなっています。来客されたお客様からみた見る風景はこんな感じになります。ちなみに手すりはオプションで1万3千円になります。

web_pv_ent-5

間取りに余裕があれば、リビングの入口は玄関から見えない位置に設置したかったですね。

玄関の照明

框の中央辺りの上部に照明を設置しています。これ1つでかなり明るくなります。「お客様から見る風景」で使った写真は夜に撮影したものです。

web_pv_ent-11-1
ODELIC(オーデリック) LED小型シーリングライト 【FCL30Wクラス】 電球色タイプ:OL251026

おわりに

Web内覧会用に写真をちょっとでも良く見せようと頑張って撮ったのですが、反対に狭い玄関だと実感させられました。。。広い玄関のお宅に憧れます。

昔から直感で玄関が広い家は立派な家が多いとは思っていましたが、今回、家造りをしてみてあながち外れてはなかったなと思いました。

次のWeb内覧会は「見た目 vs 使い勝手!シューズウォール設置高さの行方」です。

ではでは。

一条工務店のi-Smart「Web内覧会まとめ」」へ戻る