i-Smartで行こう!

住宅ローンを申請する前にやっておきたいこと。

      2014/08/04

POPOLOGです。皆さんはクレジットカードを何枚持ってますか?

私は家づくりを始める前はクレジットカードを3枚持っていました。今は1枚だけです。住宅ローンを申請する前に「クレジットカードを整理」しました。

スポンサーリンク

そんな奴にはお金は貸したくない!

当時は持っているカードすら把握していない状況でした。これから住宅ローンを借りようとしている身であるのに、ずさん過ぎる管理に我ながら呆れたのがきっかけです。

私が貸す側だったら「正直そんな奴にお金は貸したくない!」ですもん。

キャッシング枠のあるクレジットカードは要注意!

調べたところ合計3枚のクレジットカードを所持していることが判明。うち2枚は最後に使用したのがいつなのかも分からないという代物です。

3枚のキャッシング枠を合計すると100万円をゆうに超えてるんですよね。

クレジットカードの枚数が住宅ローンの審査に影響するというのは都市伝説らしいいのですが、キャッシング枠は影響することがあるようです。

参考記事:ローンについて|マジでi-smart!

クレジットカードの目的を見直して不要なら解約するべし!

クレジットカードは、所有する目的を明確にするのが大事だと思います。不要と判断したなら解約してしまうのもありです。

私の場合、高速道路を利用することが多いので、ETCを使うためには絶対に必要です。また、これから住宅ローンを組む身としては、少しでもお小遣いの足しになるものが必要だと考えて、ポイント還元率の高いクレジットカードにしたいと思いました。

所持していた3枚のカードは、ポイント還元率も低く、不要なキャッシング枠もあったので、全て解約して新しいカードを発行することにしました。

我が家が選んだクレジットカード

Reader’sカード漢方スタイルクラブカードはどちらも還元率が高く悩みました。最終的には家族カードも作成できるReader’sカードに決めました。今は、この1枚だけです。

最近では、REX CARDが魅力的です!

ポイント還元率が1.75%と非常に高く(一般的なカードは0.5%くらい)、「ショッピングプロテクション」といった変わった機能を持ちます。これは購入して90日以内に破損したり盗まれた場合は3,000円を払うだけで補償されるという特約です。

新居で使う家電をこのカードで購入すると、家電の補償が付くだけでなく、まとまったポイントがたまってキャッシュバックも期待できます。

「ショッピングプロテクション」の詳細を下記に抜粋しました。

購入した商品をしっかり補償
国内外を問わず、REX CARDで購入した品物について、購入日から90日間、盗難・破損などの偶然な事故によって被った損害を年間100万円(1事故につき自己負担3,000円)まで補償します。

先に挙げたカードと肩を並べて高還元率の御三家といわれているようです。

マイルを貯めたいなどの特別な理由がなければ、複雑なことをしなくてもポイントがたまる御三家から選ぶのが無難ではないでしょか。

おわりに

住宅ローンの申請には大変な労力をさきますが、身辺整理する絶好の機会だと考えてみるのも良いのではないのでしょうか。

そうそう、携帯の実質0円は実はいうとローンです。SoftBankは信用情報機関に「未入金」と間違って登録した過去があります。気になる方は下記の記事もどうぞ。

参考記事: SBが「滞納」と誤登録!住宅ローン審査にも影響!?

ではでは。