i-Smartで行こう!

一条工務店「i-Smart」の家づくりのブログです。注文住宅における間取りや全館床暖房の住み心地、実際に住んでみて気付いた後悔したことなどを経験談を交えてご紹介しています。家づくりに関わるお金の話(住宅ローン、火災保険、太陽光発電)にも力を入れています。

全館床暖房

全館床暖房の開始はいつ頃?寒くなる前に早めの行動が大切です。

更新日:

今シーズンの全館床暖房の使用を開始しました。ちょっと早すぎない?という声が聞こえてきそうですが、早めの行動には理由があります。

スポンサーリンク

昨年はいつ頃から?

今回、記事を書くにあたって、昨年はどうだっただろう?と気になったので調べてみました。

偶然にも昨年も同じ時期に開始していました。同じ時期になるのには理由があります。全館床暖房の開始は、「寒くなってからでは遅い」からです。

寒くなってからでは遅い理由

全館床暖房に関しては、冒頭でも話しましたが早めの行動が必要です。家全体が温まるまでに2〜3日かかるからです。なので…

「なんか今日は冷える。寒すぎる。全館床暖房を付けよう!」

では、間に合いません。しかも、万が一、全館床暖房が故障していたなんて状況だったら、目も当てられません。

そのため、寒くなる前に全館床暖房の開始がおすすめです。

「寒くなってからでは遅い」というのは、全館床暖房のデメリットの一つでもあります。他にもデメリットがありますので、目を通していただけると幸いです。

「全館床暖房の家」に住んでわかった5つのデメリット

全館床暖房のメリットは以前記事で紹介しましたが、これまでの冬の常識を一変するくらい素晴らしいものです。 残念ながらデメリ ...

続きを見る

不凍液の確認

週末に不凍液の確認をしました。やはり蒸発していて少なくなっていましたので、つぎ足ししておきました。

Futoueki tugitashi

少しあふれていますが、右奥の穴から抜けるので問題ありません。

詳細な手順は下記の記事に記載してあります。

全館床暖房の不凍液の補充方法と10年後の心配

全館床暖房の家では年に一度、家の中を流れる不凍液の点検が必要です。全館床暖房の不凍液は人間でいう血液と同じです。定期的に ...

続きを見る

不凍液は重いので、2人で作業したほうが安全です。

床暖房の温度設定

わが家の目標室温は25度です。暑くもなく寒くもなく過ごせて快適な室温です。

朝晩の冷え込みが強くなったとはいえ、まだまだ陽気が気持ちが良いので、昼間は気温も高くなる日があります。それを踏まえて、下のように床暖房を設定しました。

通常運転(17時から翌朝7時まで)のときは、28度です。

Yukadan normal

セーブ運転(7時から17時まで)のときは、24度です。

Yukadan save

しばらくは、この設定温度で運転します。気温に応じて25度を保つように調整する予定です。

余談ですが、寒冷地では玄関土間にも床暖房が設置されています。

土間にも床暖房、その施工方法と使い心地

一条工務店の魅力のひとつは「全館床暖房」です。はじめて体験する方は「暖かさ」の質の違いに驚かれます。寒冷地では玄関の土間 ...

続きを見る

そろそろ、一条工務店オーナーの方々の「全館床暖房をはじめました」の記事ラッシュになると思います。もはや風物詩ですね(;^ω^)

ではでは。

  • この記事を書いた人

POPOLOG

-全館床暖房

Copyright© i-Smartで行こう! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.