i-Smartで行こう!

吹き抜け窓を業者に頼らずに掃除する方法

      2016/03/18

一条工務店のi-Smartに住み始めて、3度目の冬になりました。3年も経つと新築当時は気にならなかった窓のカビが、目に付くようになってきました。吹き抜け窓の宿命でしょうか…

吹き抜けのある家は華やかな反面、やはり掃除は大変です。脚立は安定していて素人にも使いやすいですが、一般的なモノでは吹き抜け窓には届きません。かと言って、ハシゴでは、ふだん使い慣れていないと素人には危険すぎます。

今まで吹き抜け窓のカビの存在には気が付いていましたが、正直な話、見て見ぬ振りをしてました。しかし、ここ最近は、さすがに見逃せない状況に陥ってます。

スポンサーリンク

掃除業者に頼むのは面倒、自力で何とかしたい!

お掃除業者に頼めば、プロですから綺麗に掃除してくれるとは思いますが、頑固な汚れという分けでもなく、手が届けば簡単に掃除できる汚れです。お金を掛けるのがもったいないですし、予約の手配など面倒です。

そこで大きな脚立があればと探し歩いたところ、運命の出会いがありました。今回は、大きな脚立を使ったわが家の掃除方法を紹介します。

吹き抜け窓のカビの画像

掃除前の吹き抜け窓のカビの実際の画像です。

吹き抜けのカビ

汚すぎる…正直きもいです。

新築入居当時は気にならなかったのですが、2年目あたりから、サッシの隅が少し黒くなってきたので、ホコリが溜まってきてる?と気になっていたのですが、3年目の冬に確信しました。

この黒い汚れはカビだ!

カビと認識した途端、吹き抜け窓のカビが気になって仕方なくなりました。だんだんと黒い線が濃くなってきて、気にしないようにしても目に入ってくるようになりました。

吹き抜け掃除用に購入した大きな脚立

吹き抜け窓まで届く脚立を購入しました。

吹き抜け用脚立

かなり大きな脚立なので、最上段に上らなくても十分に吹き抜け窓まで手が届きます。

実際の掃除風景が下の写真になります。脚立の最上段までの高さは1.89mにもなります。

吹き抜け掃除

写真では少し分かりづらいかもしれませんが、ハニカムシェードは、結露対策のため下部を30cm程開けています。

少し余談になりますが、i-Smartの室内は作業するには暑すぎて、真冬なのに気合いを入れてタンクトップで作業です。

なぜ「ハニカムシェードを下ろす」と結露するのか?
なぜ「ハニカムシェードを下ろす」と結露するのか?
一条工務店のi-Smartなら結露に悩まされることはないと夢を抱いていた方は少なくないはずです。 実際に生活してみると、全館床暖房の稼働する冬は結露との戦いになります。一般家庭に

使うときは大きく、ふだんはコンパクトに!

百聞は一見にしかず。この脚立は、こんなにも小さくなります。

吹き抜け用脚立のたたんだ状態

コンパクトに折りたためるので、ふだんは階段下収納にサッと保管しておけます。

吹き抜け窓を業者に頼らずに掃除する方法
吹き抜け窓を業者に頼らずに掃除する方法
一条工務店のi-Smartに住み始めて、3度目の冬になりました。3年も経つと新築当時は気にならなかった窓のカビが、目に付くようになってきました。吹き抜け窓の宿命でしょうか… 吹き

近所のホームセンターを回ったのですが、店員さんの話によると、吹き抜け窓までの高さとなると脚立ではなくハシゴになるそうです。たしかに、クロスの補修のときは業者さんもハシゴを使ってました。素人にはハシゴは怖いです。

仮に大きな脚立を取り寄せたとしてもふだん収納に困るようなものしかないのではないか…との話でした。

それが「大きな脚立」なのに「コンパクトに収納できる脚立」が見つかったんですよ。ニッチな商品はネットが一番頼りになりますね。

各パーツは太いので、大きさに対して安定感あり

商品自体は見ての通り、各パーツが太く安定感があるので安心して作業ができました。

コンパクトに畳めるのに安定性は大丈夫?と心配になりますが、各伸縮部分のすべてにロックできる仕組みが実装されていて、作業時に突然縮んでしまう心配はありません。安全面重視でロック部分が多いため、解除が大変なのが玉にきずかも知れませんね(^_^;)

脚立として使うと最長で1.89mですが、ハシゴなら最長で3.8mまで伸ばせます。

吹き抜け窓のカビの掃除方法

カビの掃除には、やはりカビキラーが1番です。

まずは、ぬれ雑巾でホコリを除去します。残念ながら、雑巾だけではカビの黒い部分は落ちません。カビキラーのような漂白剤を使うしかありません。ホコリが取れたら、カビキラーを噴射して15分くらい放置しておくだけです。時間がたったら、あとは乾いた雑巾で拭き取るだけでOKです。

吹き抜け窓の掃除後の写真

一条工務店のi-Smartのサッシなら、この方法で楽勝でした。

念のため、最初に目立たない場所にカビキラーを吹き付けて、変色しないか試して見てくださいね。

吹き抜け掃除用脚立の改善して欲しい点

### 配送時の梱包がでかすぎる

この脚立は、Amazonで購入しました。佐川急便さんが配送してくれたのですが、この脚立を玄関に置かれたときは、思わず「デカっ!!」と声がでました。わが家の玄関は小さいとはいえ、大きすぎて驚きました。

脚立の梱包状態

梱包が大きかった原因は、完全に折りたたんだ状態ではなく中途半端に折りたたんだ状態で梱包されていたためです。

完全にたたみ込んでしまえば、こんなにも小さくなるのに何故なんだろう??

脚立をコンパクトにたたんだ状態

マニュアルの書き方が雑

海外製品のためマニュアルが雑な点です。配送サイズの都合だと思いますが、一部品だけ自分で組み立てる必要があります。しかし、組み立てる際に頼りにしたいマニュアルが、もうね、とにかく分かりづらかったです。

例えば、下の写真にある矢印が挿している黒い部品は、自分で切り落とす必要があるのですが、切れ目らしきものは入っているのですが、簡単には切り落とせませんでした。だから、本当に切り落として良い部分なのか…心配で仕方がありませんでした。

脚立の組み立て

最終的にはドライバーを使って、てこの原理でやっと外れました。この部分の切断には本当に苦労しました。はっきり言って何のために付いていたのか、今でもさっぱり分からないです。

さいごに

一条工務店のi-Smartを持ってしても、冬の結露は避けられません。吹き抜け窓のカビの掃除は大変だと思っていたので、冬場は常に20cmくらい開けていたのですが、カビてしまいました。

新居に暮らし始めて3年になりますが、吹き抜け窓の掃除は、今回が初めてです。

長い月日でちり積もったホコリがカビを発生させたのだと思います。半年に一度くらいは、吹き抜け窓の掃除は必要だと思いました。

吹き抜け窓のホコリやカビが気になりだすと、その部分に必要以上に目がいってしまいます。うちも掃除したい!と思った方は、旦那さまに三脚をプレゼントされてはいかがでしょうか(笑)

ちなみに注文から到着まで3日かかりました。

ではでは。

追伸

くれぐれも転落事故にはお気を付けください。