i-Smartで行こう!

玄関側トイレの難点…トイレの位置って迷っているあなたへ

   

トイレの位置をどこにするか?間取りの検討のときに夫婦で意見が割れてしまい苦労しました。たかだか1畳から2畳のスペースです。しかし、トイレの位置によって、間取りが大きく変わってきます。

わが家は話し合いの結果、玄関側トイレになったのですが、実際に暮らしてみて欠点も見えてきました。

スポンサーリンク

玄関側にトイレを設置した理由

玄関側にトイレを設置した理由は、家族しか利用しないゾーンを守りたかったためです。

具体的な話をすると、玄関側と脱衣所側で悩みました。脱衣所や浴室は、基本的にお客さまに立ち入ってほしくない場所、つまり家族しか利用しないゾーンです。理想を言えば、トイレも家族しか使わせたくないのですが、そういう訳にはいきません。

「すぐ近くの公園があるので、そこでどうぞ」

なんてことは言えませんよね(^_^;)

それならば、せめて脱衣所と浴室だけは見せたくないと考えて、玄関側にトイレを設置しました。お客さまは玄関とリビングで対応します。

少し下品な話ですが、玄関側のトイレなら、おなかの調子が悪くて大きな音が出たとしても玄関以外には音が響くことはありません。隠れたメリットです。

理由をまとめると…

  • 家族のゾーンを守りたかった
  • トイレの音が漏れない

玄関側トイレの難点

玄関側にした理由やメリットを紹介しましたが、実際に住んでみて玄関側トイレの難点も見えてきました。

それは「匂い」です。

おなかの調子の良いときは気にすることはないのですが、年に数回とんでもなく匂いがキツいときがあって、そのときはトイレだけにはとどまらず玄関にまで匂いがもれます。そういった状態のときに、来客者が来たらと思うと…。

対策としては、トイレ用の手洗いをトイレの外に出して、もうひとつ扉を設置するなどが考えられますが、なかなかスペース的に厳しいです。

玄関側トイレの難点…トイレの位置って迷っているあなたへ
玄関側トイレの難点…トイレの位置って迷っているあなたへ
トイレの位置をどこにするか?間取りの検討のときに夫婦で意見が割れてしまい苦労しました。たかだか1畳から2畳のスペースです。しかし、トイレの位置によって、間取りが大きく変わってきます

もう一つ難点をあげるなら、玄関側にトイレを設置すると、玄関が本当にコンパクトな設計になってしまいます。ただでさえ、玄関にスペースを取るのは難しいのに余計に検討が必要になります。

【Web内覧会 #2】狭い玄関を少しでも「広く明るく」を目指した我が家の工夫。
【Web内覧会 #2】狭い玄関を少しでも「広く明るく」を目指した我が家の工夫。
さて、本日は第2回Web内覧会の開催です。前回の玄関ポーチのWeb内覧会はご好評いただきありがとうございました。今回のテーマは玄関です!小さな玄関ですが最後までお付き合いくださいま

リビングトイレはお勧めできない…

よほどのこだわりがなければ、お勧めしません。何も工夫していないと、音も匂いももれてしまって、家族でも気恥ずかしい状況になると思います。

一条工務店のトイレの戸が薄いとは言いませんが、リビングにトイレがあると、大も小も音が確実にもれます。

嫌なことばかりを話しましたが、リビングトイレにもメリットはあります。一番のメリットは寒くないということです。トイレは家の角に配置されるため、他の部屋と比較しても寒くなります。

一条工務店は全館床暖房なので寒くはなりませんが、他の部屋と比べるとひんやりします。

次も絶対に「全館床暖房の家」を建てたいと思う3つの理由
次も絶対に「全館床暖房の家」を建てたいと思う3つの理由
もう一度、家を建てる機会があるなら次も間違いなく「全館床暖房の家」を建てます! 実際に1年半以上住んでいますが自信を持って言えます。他の暖房器具での生活には戻れません。今回は全館

脱衣所側トイレが無難かも

わが家のように「家族のゾーン」にこだわりがなければ、脱衣所側にトイレを設置するのが一番無難だと思います。

脱衣所は、家に奥に設置しますので、匂いも音がもれてもリビングにまで影響を与えることは少ないです。

間取りの工夫によっては、手洗いを脱衣所の洗面台と共有することも可能なので、省スペース化できます。

さいごに

一条工務店のi-Smartのような2×6(ツーバイシックス)や2×4(ツーバーフォー)と呼ばれる建物の場合、最初に大まかな部屋の配置を決めておく必要があります。

この工法は、耐力壁の位置の制限が厳しいです。間取りがある程度固まった後から、トイレを玄関から脱衣所に持っていきたいなんて変更は大事になります。設計さんの顔がみるみる渋い顔になるかも知れません(^_^;)

今回は間取りにおけるトイレの位置について取り上げました。実際に住んでみて「匂い」の問題に気付いた訳ですが、でもこれって落ち着いて生活をイメージしていれば気付けたことだと思うのです。

生活をイメージして間取りを考えるのはとても大切なことだと思います。

暮らしやすい間取りは生活スタイルにある!
暮らしやすい間取りは生活スタイルにある!
新居に暮らして1年半が経過しました。実際に住んでみて「ここは不便だな」と感じることが何度かありました。 今回紹介する3つ場所は、自分たちの生活スタイルを間取りに反映しきれなかった

今回、玄関側トイレを主張したのは僕でした。お互いさまの部分もあるのですが、妻の提案のとおりにしておけば良かったと思いました。

家づくりの主導権は夫婦半々が一番良い?
家づくりの主導権は夫婦半々が一番良い?
突然ですが、家づくりの主導権ってどっちが持ってます? うちは行動するのも決めるのも夫婦半々でした。ある調査では夫婦半々が一番衝突の少ないパターンだとか。少ないパターンにもかかわら

ではでは。